2017年02月10日

カープ今年のキーマン予想

春季キャンプの2クール終わり、ここまでだと戸田が2軍降格になったことが大分ショック。左足りないですからね、今更言うまでもなく。
という事もあり今年のキーマンピッチャーはオスカル。とにかく左のリリーフが足りない居ない見当たらない。オスカル球威もキレもありますので、あとはストレートが浮かずに低めに集まれば。
本人もそこを意識しているとコメントしていましたので、やはりそこがウィークポイントなんでしょう。低めに集めて左リリーフの柱に。
バッターでは西川龍馬。去年新人王権利持ち越せる打席数で終わったのは来年チャンスあるよーという配慮か、たまたまか(おそらく後者)
守備は上手いしバットコントロールも抜群だし、今年は更なる活躍を。
ペーニャ、安部とサード争って定位置獲得まで期待しています。
全体的に見ると先発は
ジョンソン、野村、岡田
までは確定。
大瀬良、福井
もよっぽどの事が無ければいける
次が戸田だったはずですが時間かかりそう。
実力的には先発調整しているヘーゲンズが上だと思いますが、外国人枠の兼ね合いでどうなるか分かりませんので日本人で先発候補6番目以降を店長が考える順位付けで並べていくと
薮田、塹江、九里、横山、中村恭平
と名前すらすら出てきますので、ローテは回ると思います。
問題は大瀬良のところのリリーフ。
ここにドラ1加藤が入ってくればありがたいし楽しみですが、そんなに上手くまわるかどうか。
即戦力候補のピッチャーは加藤と床田。床田は先発リリーフどちらで考えているのかまだ分かりませんが、左ですし、今後の内容楽しみに見たいなと思います。
毎年ですがキャンプ情報が日々楽しい、早く来い来いルーキーエディション。
posted by ONEFORALL at 17:24| 東京 ☀| 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする