トレード

オリックスと長谷川&喜田⇔迎でトレード成立と発表がありました。
カープは恐らく選手枠余裕を持たせたいという思惑があっての1対2のトレードだと思います。新外国人を取るか、ソリアーノの支配下選手枠入りでしょう。
似たタイプの左バッターがあまりにも多くアンバランスな陣容ですので、チームとして結果が出ていない現状では同じタイプの中の誰かを放出して右バッターを取ると言う策は当然だと思いますので、その左バッターの中で今年結果が出せていなかった喜田剛が選ばれたということでしょう。
阪神時代の恩師でもある岡田監督の下でレギュラー取り目指して頑張ってほしいです。
長谷川はずっと期待しては裏切られ続けた選手です。
今回のトレードはついにXデーが来てしまったかという心のどこかで覚悟していた部分はあったにせよ思い入れの強い選手ですので正直ショックです。
なぜ二桁勝ったシーズンの後活躍できなかったのか。
これは長谷川の慢心、心の隙があったからに他ならないと思います。
今年のピッチングはコントロールが甘いのは今に始まったことではありませんが、長谷川の一番の武器だったはずのストレートも140キロやっと出るか出ないかという状態で全く球威もキレもありません。
今のままでは環境を変えたからといってすぐ活躍できるとは到底思えません。
本人もこれがラストチャンスだと自覚していると思います。死に物狂いで頑張ってストレートのキレを取り戻してオリックスで活躍する姿を見せてください。
長谷川にずっと期待していながらもなかなか1軍に定着できない時期、山崎健が先発の試合で序盤にアクシデントで降板、長谷川が急遽登板してロングリリーフで好投して勝利投手になった試合がありました。
その試合のときにこれで長谷川1軍に定着できる、ローテに入れるとものすごく喜んだ事を今でもはっきり覚えています。
オリックスでリリーフでも先発でもどんな形でもいいから活躍できることを心底期待しています。
もちろんカープに来る迎選手にも期待大です。今のカープにはチャンスはいくらでもあります。
今回のトレードが両チームにとって良い結果になりますように。