6月5日 土曜日予想

ダービーは前半スロー、中盤もっと緩んでレースの上がり3Fが33.4というちょっと3歳馬の2400メートルのレースとは思えないような究極の瞬発力勝負での決着に。
勝ったエイシンフラッシュはいかにも瞬発力がなさそうな持続力タイプの馬だと思っていましたが、上がり最速32.7秒での快勝ですし、ペースが速くなっていたとしても勝ったor好走していたであろう強い馬だと思います。
自分はその後条件馬のままで終わる馬も混じっている玉石混合のダービーよりも古馬の精鋭が集まるJCや有馬記念のほうが好きなのですが、今年のダービーはそんな自分でも好メンバーのレースで非常に期待していたので、ばてた馬から脱落していくような力勝負のレースではなく、スローの瞬発力勝負のレースになってしまい非常に残念でした。
まぁそのスローの大きな原因を作ったのは本命にして単を買っていたペルーサが出遅れて後ろからのレースになったことなのですが・・・
来年のダービーも今年のダービーのレース前と同じくらいワクワク出来ることを祈ってまた2歳馬を新馬戦からチェックしていきたいと思います。
それでは明日の予想を

京都
3レース
単複 15番 シゲルハンベイ
小島貞厩舎
初芝の前走は最低人気ながらにげて見せ場十分の4着。
複勝でも50倍以上でしたので大いに夢が見れました。
極端に楽なペースではありませんでしたし、フロックではなく単純に芝があっていた結果の好走だと思いますので、今回も期待大。

8レース
単勝 1番 ウィザースプーン
小島貞厩舎。
休み明けで出来一息との厩舎コメントだった前走最後よく伸びてきての3着。
上積みで勝利を期待。


となりました。
明日は狙いたい馬いないので小島貞厩舎の2頭だけですが、どちらもチャンスあると思います。