トリックロジック

先週楽しみに待っていたPSPソフト、トリックロジックが発売されました。
こちらはチュンソフト製作の推理アドベンチャーゲームで、コマンド総当りでは先に進めずきちんと推理していかないとクリアできないゲームです。
一昔前はチュンソフトのゲームには絶大な信頼を置いていたのですが、一時期全く楽しめないゲームが続いていて以前よりも信頼は薄らいでいます。
トルネコ3、かまいたち2あたりからつまらないと感じるゲームが出てきましたので、そこらあたりから自分が購入したゲームを評価すると
トルネコ3 ×
かまいたちの夜2 ×
金八先生 ○
ネットサル ○
かまいたちの夜3 ×
シレンDS ○
シレン3 ×××
忌火起草 △
428 ◎◎◎
シレン4 ◎
といった感じです。
期待が大きい分つまらなかったときのショックも大きいものでシレン3の際のショックは大きかった・・・
最近は非常に面白く街の続編をずっと待っていた期待を裏切らなかった428、シレン3の悪夢を払拭したシレン4と面白い作品が続いていたので今回のトリックロジックも期待していました。
プレイしてみたところ・・・非常におもしろい。
推理小説本文の長さも短いし、推理に使う語句も限られているのに、なかなかどうして難しい。
普段推理小説ばっかり読んでいますが、きちんと推理せずなんとなく読んでいるんだなということが実感できました。
推理小説が好きな人、選択肢総当りではなくきちんと考えて進めるアドベンチャーゲームがやりたい人にはお勧めできるゲームです。