いよいよキャンプイン

本日で1月も終わりということで明日はいよいよプロ野球キャンプインです。
カープは昨年の惨敗が示すとおりどこもかしこも選手足りませんので注目はやはり新戦力。
新人組ではドラフト2位の中村恭平が一番大物になりそうな雰囲気がありますが、伸び代が大きそうな分開幕から1軍というわけにはいかないかなとも感じます。
じっくり鍛えて石井一久投手みたいな剛球左腕に育って欲しいと願うばかり。
即戦力という意味ではやはりドラフト1位福井かな。大竹が開幕間に合う雰囲気ではありませんし、また無理をして欲しくはありませんので、ローテ入り期待しています。
新外国人のトレーシー、バリントン、サファテも当然楽しみ。
新外国人選手の出来不出来が今期成績に直結するであろう選手層ですので、トレーシーのクリーンナップ定着、バリントンとジオ、ソリアーノでのローテーション争い、サファテとシュルツでの中継ぎ争い、投手2人は1軍登録から漏れるわけですから高いレベルでの争いをして欲しいです。
そして移籍の実績組、菊地原と豊田。
去年のリリーフ陣は勝ち試合を逃げ切るためのピッチャーはもちろん、敗戦処理でイニングを消化できるピッチャーすら足りませんでした。
移籍のベテラン二人も加えて一昨年までの強いリリーフ陣を再構築を期待しています。

去年の大きな敗因は故障者続出ですので、鍛えながらも故障者は最小限にと相反することで難しいとは思いますが、それをしなければ勝てませんので、良いシーズンを送るための良いキャンプになるよう頑張って欲しいと思います。