プロ野球開幕戦

昨日の開幕戦、試合が始まる前どんな気持ちで野球を見られるのだろうか、果たして去年までと同じような気持ちで見られるのだろうかと不安がありました。
しかし先に開幕したデーゲームの2試合を見てそんな不安は一気に吹っ飛びました。
口には出さなくてもみんなわかっている、絶対に勝たなければいけない試合を嶋選手のホームラン、岩隈投手の粘り強いピッチングで見事勝利した東北楽天。
チームを変えなきゃいけないという姿勢がビシビシ漂ってきた横浜のサヨナラ勝ち。
特に村田選手。去年は敵チームであるカープファンから見てもダラダラしたプレーが目立ち、チームリーダーがこんなんじゃチームに悪影響しかないなと思いながらイライラして見ていましたが、今年は違いました。全力プレーに全力走塁が目に見えてわかります。佐々岡の引退試合でホームランを打ってくれた、自分の好きだった村田選手が戻ってきたなと感じました。
なにより平日デーゲームということで集客が心配された中マリン、千葉とたくさんのお客さんが入っていました。
同じプロ野球ファンとして球場に駆けつけて応援してくれた方々に感謝の気持ちで一杯です。

カープは残念ながらエースが打たれて負けてしまいましたが、2アウトから点が取れましたし、特にツーアウトから赤松出塁、盗塁、石原タイムリーの点の取り方はカープがやらなきゃいけない野球が出来ていたと思います。
リリーフで出てきた上野も点取られてしまいましたが、今までのシーズンで一番ストレートの威力があるように感じられました。ピッチング上手く組み立てられれば今年は活躍できそうに感じます。

特別なシーズンが始まりましたが、自分は昨年どおりプロ野球を見ていけそうです。
今年こそは一喜一憂の喜が多いシーズンになることを願ってカープを応援したいと思います。