先週のカープ

先週のカープは3勝2敗1分。
横浜3連戦は3連勝。この時期でも勝ちなれていないカープファンには嬉しい単独首位にたちましたがヤクルト3連戦には勝てず。
横浜戦は先発投手の力量比較で勝っての3連勝。ヤクルト戦は先発の力は両チームローテの谷間があったこともあって互角、打線の力と後ろのピッチャーの力の差で負けた感じでした。
先週のブログで注目選手に上げた青木高広も逆転ホームランを浴びて負けてしまいましたが、勝負しに行ってのもので仕方が無い。去年までの逃げて逃げての失点ではありませんので、自分の球に自信を持って投げて、今後も貴重なリリーフとして期待しています。

去年のカープは投手陣先発もリリーフもボロボロでものすごい弱いチームでしたが、今年は前田健太以外の先発もきちんと試合を作れている分、ものすごい弱いから弱いチームくらいまでにはレベルアップしてきていると思います。
このヤクルト3連戦で感じた差、取れるところで追加点が取れる打線、キッチリ抑える後ろのピッチャーの確立が現時点での大きな課題点だと思いますので、まずは後ろのピッチャー、青木高広、サファテ以外にもうひとり勝ち試合で信頼を持って送り出せるピッチャーを作り上げて欲しいと思います。後ろのピッチャーが揃ってゲームメイクできるようになれば、弱いチームから普通のチームくらいにレベルアップできると思いますので、まずはそこを目指しましょう。