先週のカープ

先週のカープは1勝4敗、4連敗で貯金0になってしまいました。
不調の要因はやはり打線。4連敗中0点、2点、0点、0点では勝てません。
ここまでの得点パターン、梵が出て廣瀬が返すという形が廣瀬離脱、梵不調で全く出来なくなってしまっています。
ただ今年は統一球の影響で各チームとも一度は深刻な打撃不振に陥っています。
カープもその時期が訪れたということでしょう。
打開策としては一発がないチーム構成ですのでランナーを出して、送りバントでも盗塁でもエンドランでもどんどん進塁させてタイムリーを待つというシンプルなやり方しかないと思いますので、バントや進塁打をきっちり決める野球で行きましょう。大量点を狙いにいって取れるチームではありません。目先の1点を大事に取りに行く攻撃を徹底しましょう。

投手陣はせっかく復帰できた大竹が打球直撃で離脱。なんとも言葉がありません・・・
もうすこし肩を休ませろということだなとプラス思考で考えて再度の復帰を心待ちにしています。
大竹離脱で先発投手は4人。交流戦であっても一人足りません。
かといって篠田すぐ復帰というの厳しそうですので、明日から来週月曜日までの6戦で谷間が少なくとも一つ出来ます。
候補はジオ、小松、中村恭平、岸本あたりでしょうか。
中継ぎも足りないので昔のようなピッチングが出来ていないとはいえシュルツ落とすのは厳しいですが、シュルツを下げてジオをあげることになるのかな。
明日から楽天、オリックス、ソフトバンクと計6戦。
まずは連敗を止めて3勝3敗目標でなんとか今年一番のピンチを乗り切って欲しいと思います。