先週のカープ 交流戦終了

先週のカープは2勝2敗。
これで交流戦終了、結果は最下位・・・
途中10連敗も4連続完封負け&50イニング連続無得点もあり、非常に厳しい戦いでした。
今年の苦戦を強く反省して、来年以降の交流戦に生かしましょう。
その前にリーグ戦再開に生かさないと。
苦しい交流戦は終わった、さあリーグ戦で巻き返し!!と楽観視できるような打線の状態ではありませんが、現状勝てる試合は可能な限り取りこぼさないことで、大きな連敗をしないようにしながら故障者の復帰等で打線の形が戻るまで我慢していきましょう。
打線のキーマンは梵と岩本。
梵は機動力野球の象徴。この人の調子が戻らないとカープの形が全く取り戻せません。
岩本は昨日2安打打ちましたが、ずっと調子が悪いままです。
しかし現状岩本以外に大砲候補はいません。岩本が独り立ちして打線にドッシリ座ってくれないといつまでも貧弱打線のままで、毎年新外国人打者が当たること頼みのギャンブル打線になってしまいます。
去年の廣瀬も打率1割台まで落ちていたところでサヨナラヒットを打ってからあれよあれよと3割バッターになりました。
どこにきっかけがあるかわかりませんが、厳しい場面を自分で打破していかないときっかけなんてつかめません。
終盤チャンスで岩本に回ってきたら代打を出さずそのまま打たせて、なんとかチャンスで働けていないという現状を打破しないと。そのためには首脳陣も見ているファンも辛抱が必要だなと思います。
チームが勝っている時なら我慢もしやすいですが、現在のように負けが込んで借金が溜まってきた状況ではなかなか難しいかもしれませんが、目先の1勝よりもチームの底力を上げることこそが上位進出の近道だと思いますので、なんとか岩本を一本立ちさせましょう。
明日から4日間試合はお休み。
選手の皆さんはじっくり調整して、我々ファンは交流戦で疲れきった心身をリフレッシュさせてリーグ戦再開に臨みましょう。