ビックリ!3DS値下げ

今日は何の記事書こうかなと思案していたら、ニンテンドー3DSが8/11から1万円値下げで15000円になるとのニュースが。
これはビックリ。値下げ時期も額も驚きです。
当方発売日に定価で3DS買っていますので、少々複雑な気持ちもありますが、良く行くゲームショップに行っても3DSソフト根こそぎ安く売っていますし、正常なマーケットとして成り立っていない感じがありありと出ていましたので、早めに手を打ちたかったのでしょう。早期購入者へのフォローとしてダウンロードソフト配布も多数あるみたいですのでまあ納得です。
何より過去に成人式にもらったお祝いで即ニンテンドー64を購入するも、そのあとすぐ本体大幅値下げされ呆然と立ち尽くした思い出したくない記憶がありますので、鍛えられています。
しかしこれだけ思い切った手を打てるいうのはものすごいことだなと思いますし、任天堂のような大きな会社でも常に危機感を持って経営しているのだなということは、超零細ですが店を経営しているものとして勉強になりますし、刺激にもなります。
当方の性格から思い切った手を打つことはあまりなさそうですし、零細の経営にはある程度その方が良いと感じていますが、常に危機感を持つということは改めて肝に銘じたいと思います。