先週のカープ

オールスター休み明けのカープはヤクルト、中日とそれぞれ3戦ずつの6連戦を4勝2敗。
非常に幸先の良いスタートです。
語るべき試合はやはり対ヤクルト3戦目でしょう。
先発福井が過去最高とも言えるストレートのキレを見せながら、初回ホワイトセル選手にすっぽ抜けの球を投げて以降コントロールがバラバラで安定しないピッチング。
安定しないながらもなんと6回途中までノーヒットピッチングを続けますが、6回2アウト満塁フルカウントから甘いストレートを畠山選手に狙い打たれて逆転。
福井は畠山選手相手に逃げずによくストレート勝負していきましたが、ストレート待っているバッターに甘いストレートでは打たれます。ロッテ戦で伊志嶺選手に打たれたホームランもそうですが打たれて勉強。日々成長していきましょう。コントロール以外は最高のピッチングでした。
甘い球とはいえホームラン欲しい場面でホームラン打つ畠山選手、ものすごい4番バッターになたなぁ、ヤクルトやはり強いなぁと感心していたら、なんと次の回カープの4番栗原も逆転3ラン!まあしびれました。ホームランにも大量点の逆転勝ちにも慣れていない今年のカープでは盆と正月が一緒に来たような感じです。
選手個々で見ていくと今週もやはり今村。打球直撃で危ないシーンもありましたが、今週も3連投含む4試合投げて失点0。
当方現役で一番好きなカープ選手は横山竜士ですが、その横山が出てきたときのような投げるたびにワクワクするような間隔が味わえるのが現在の今村です。現在まだ防御率4点台後半ですが、今年中に2点台まで持ってこれるような好投を今後も期待。完全に自信をつけてきている今、どんどん伸びますよ。
今週は横浜3連戦の後巨人3連戦。広島という場所に本拠地を置くチームにとって大事な日に大事な場所で行うゲームもあります。廣瀬復帰、バーデン初登場というプラス材料もありそうですので、今週も良い戦いを期待しています。