残念

53年ぶりの8月6日広島での試合開催。今日は是が非でも勝ちたい日だったんだけどな。残念。
8月6日、原爆が広島に投下された広島という土地にとって、日本にとって忘れてはいけない大事な日です。
カープの選手のブログを読んでいると、毎年8月6日という日について深く、大事に考えているなと感心させられると共に、自分の不勉強さや考えの浅さを反省させられます。
自分は広島という土地には縁はありませんが、広島カープのファンであるという縁があります。
この縁を大事に、戦争について、原爆について、そこから死に物狂いで復興させてきたということを、せめて8月6日というこの日だけでも毎年真剣に考え、犠牲者の方々に祈りをささげたいと思います。
来年以降も8月6日に本拠地のゲームが組まれることはあるでしょう。次は必ず勝ちましょう。多分テレビの前だと思いますが、精一杯応援します。