開星 白根投手

ドラフト会議まであと1ヶ月半、カープは恐らく広陵高校出身、明治大学の野村投手を取りに行くと思います。地元出身で実力も折り紙付きですので当然の選択だと思いますが、ここ数年続く低調な打線を打破するためには伊藤準太選手あたりをとりに行くのもいいんじゃないかなとも思います。あとこちらも広陵出身の土生選手にも興味津々。
ひいきのチームの指名を妄想するのもこの時期の野球ファンの楽しみの一つ。直前までカープに来るんじゃないかなと思っていた選手、指名の噂があった選手はプロ入り後も活躍が気になります。阪神の天才、上本選手がその典型的な選手。弟はカープと縁があるかな。
そんな中先日プロ志望届けを出した開星・白根投手。
2年生だった去年の甲子園時から高校生とは思えないほどの貫禄とピッチングで注目の選手でした。ニックネームはジャイアン。
なるほどジャイアンっぽいとは思いますが、ここで思うことが一つ。
ジャイアンよりもむしろジャンボ鶴田さんそっくりでしょう!
一度似てるなと思ってからジャンボ鶴田さんにしか見えなくなりました。
奇しくも先日就任した野田首相もジャンボ鶴田ファン、世間のジャンボ鶴田ブームも再燃している(はず)。白根投手プロ入りしたら、登板or打席に入る際のテーマ曲に鶴田さんの入場テーマJが流れて、球場全体でしーらーねーオー、しーらーねーオーとコールしないかなぁとドラフト指名外のことでものすごい妄想してしまいました。
まあこれは冗談としても、白根投手の個性はプロに入ってもものすごく生きてくると思いますので、是非指名球団があることを期待しています。島根の高校だからカープに来てくれないかなぁ。