ライブめぐり2011 20~

ライブめぐりの前にKOC振り返りから。
応援していた3組は優勝できず。
中でもトップリード最下位にショック大でした。
2本目の先行く男というのは、自分がトップリード好きになるきっかけのネタで、一番好きなネタです。
そのネタをやって、会場の沸き方、得点共に伸びないというのは全く考えても見なかったので色々考えさせられてしまいました。
トップリードは面白い。これは自信を持って言えますが、大会物のTV番組では通用しませんでした。
まさに逆境こそがチャンスだぜ、今回の悔しさをばねに、来年もっと上に行ってほしいと思います、
鬼ヶ島は爪あと残せたでしょう。本当に頭がおかしいネタを全力でやるトリオです。ますます好きになりました。
ラブレターズも西岡中学校で爪あと残せたはず。ネタ2本とも面白かったです。

それでは本題のライブめぐり。一回ずつ更新する予定でしたが、サボってしまいました。
9月に行ったライブは下記4本です。

9月11日 タイムマシーン3号単独ライブ ひまわり畑でつかまえて 北沢タウンホール
単独ライブは凄い。ガチ感が違う。自由度が違う。構成にも一ひねり加えられる。幕間VTRも面白い。
と単独ライブならではの面白さを十二分に味わえたライブでした。なんでタイムマシーン3号非認定漫才師なのだろうか・・・

9月14日 人力舎事務所ライブ Spark 新宿シアターミラクル
自分の好きな事務所、人力舎の事務所ライブ。ゲストもトップリードとアルコ&ピース(KOCで振られて目立っていたコンビです)と豪華。アンタッチャブル柴田さんも出演したりと超豪華なメンバーで1000円とは破格の安さ。
内容は文句なしに面白かったです。アルコ&ピース、鬼ヶ島が特に◎。鬼ヶ島は当然頭がおかしいネタです。

9月17日 流れ星単独ライブ 乱れ星 北沢タウンホール
今一番好きかも知れない漫才コンビ、流れ星の単独ライブ。
流れ星は基本漫才ですが、設定を与えてのコント漫才が多いコンビです。
ただ、設定からしておかしいものが多く、結果めちゃくちゃな内容漫才になることが多々あります。
ファン暦浅いのでというかライブ多数行くようになったの今年からですので初の流れ星単独ライブ行きでしたが、まあ面白い。凄い。とんでもない。あごが痛くなるくらい笑い続けたライブでした。
自分が流れ星好きになったきっかけは、今年になってから見た「エンタの味方」というTBSで数年前にやっていた番組のDVD見たことがきっかけですので、めちゃくちゃなのが好きな方、大きなお店ならレンタルにあると思いますので、是非是非見てください。自信を持ってお勧めできるDVDです。

9月27日 行列の先頭19 中野ZERO小ホール
流れ星ライブに行ってこんな凄いライブ中々遭遇できないぞと思ったばかりでしたが、その10日後に生涯最高のお笑いライブに遭遇してしまいました。
出演者がものすごく豪華、サンドウィッチマン、キングオブコメディ、エレキコミック、二丁拳銃、U字工事、流れ星、磁石、三拍子、ハマカーン、THE GEESE、鬼ヶ島、どきどきキャンプ、マシンガンズ、スパローズ、アルコ&ピース、うしろシティ、ラブレターズの17組。
この17組すべてのネタが面白いというレベルではなく、ものすごく面白いといったレベルの出来でした。
3時間弱と長いライブということもありましたが、終わった後ドッと疲れが出ました。
アルコ&ピースのネタがものすごく面白くて、こりゃ凄いなと思った後に来ました鬼ヶ島、当然頭がおかしいネタでしたが、おかしい度合いが半端ない。KOC同様、鬼ヶ島のあとは客席含めて一面焼け野原になりました・・・面白い順位はつけられないライブでしたが、頭がおかしい順位では鬼ヶ島ダントツ1位、これからもその路線で期待してます。

と今月はライブ充の4本、あと一本、先週水曜日に毎回行っているユリオカさんのおしゃべり検定に行く予定でしたが、台風で電車止まったため断念。
ももクロはまってお笑いライブ熱下がって来てるかもと思っていましたが、今月のものすごいライブ×4とKOCで再ブースト、現在23本ですので目標の年間30本に残り7本ですが、楽に超えそう。ライブに行きたくてしょうがない。
ももクロ&お笑いの二つでオタ度がドンドン増していくのを感じずにはいられない今日この頃です。