福岡ソフトバンクホークス 日本一おめでとう

福岡ソフトバンクホークス、日本シリーズ制覇おめでとうございます!!!

点が中々入らない、行き詰る投手戦といった試合が続きましたが、今年のボールで投手力があるチーム同士が戦えばどうしてもこういう試合になるでしょう。
全試合TV観戦できたわけではないですが、野球は投手、そして投手はコントロールだなと当たり前のことを改めて感じさせられたシリーズでした。
ギリギリの場面でギリギリのコースに投げきる投手は見ていて気持ちが良い。
森福投手は以前オリックスが勝った時の日本シリーズの鈴木平投手がダブって見えました。あの時の鈴木平投手はものすごかった。

今年一番選手層が厚かったチームは間違いなくソフトバンク、厳しい日程だったシーズンをそのソフトバンクが制覇しました。
パリーグ制覇の時にも書きましたが、大型補強だけで築き上げた選手層の厚さではないと思います。
大型補強で選手層を熱くすることはカープには真似できませんが、吉川投手や金澤投手を良い中継ぎピッチャーとして使えるようにしたことは真似というか学んでいかなくてはいけないと思います。
あそこはいくらでもお金使えるからと思っているばかりではいつまでたっても弱いまま。
金が無ければ頭を使おう。体を使おう。

両チームとも面白い日本シリーズをありがとう。落合監督お疲れ様でした。近い将来また敵として戦う日があると思いますが、一つお手柔らかに(笑)

最後にもう一度、福岡ソフトバンクホークス、日本一おめでとう!!