2011年総括(競馬)

開催1週あくのでまずは有馬記念の振り返りを。
アーネストリー信じられないくらいペース落として逃げましたが、瞬発力勝負になるとどうにもならないですね。それにしてもあれだけ楽逃げしているのだらか負けすぎです。
オルフェーヴルは天晴れの強さ。来年は海外遠征が多くなりそうな気配ですが、マックイーンの血が入った馬での天皇賞制覇も期待しています。
今年の馬券成績はまあ散々。
最終週前で年間回収率56%、それがパレスメダーリア複一発のおかげで年間回収率84%フィニッシュ。
パレスメダーリアは勝算ありとみて勝負した馬ですので、応援厩舎の馬がたまたま来たというのとはちょっと違いますが、これとエリザベス女王杯以外一年を通して当てたという実感がある馬券が皆無です。
これだけ外れるとどうやって馬券買えばいいのか全くわからなくなります。
完全混乱状態ですが、年末に一発当てたこと、年が変わることで流れを変えて来年は年間回収率100%越えを目指したいと思います。
それにしても騎手別回収率、2番目に購入額が多い池添騎手、今年大活躍の池添騎手。その騎手の回収率が0%というのが今年全くダメだった事を如実にあらわしていますな・・・