殿堂入り

広島東洋カープOBから北別府学さん、津田恒実さんの2名がプロ野球殿堂入り。
めでたいそしてうれしい限りです。
北別府さんはやはりコントロール。精密機械、針の穴を通すようなと表現されるミスターコントロールですね。
津田さんはやはり炎のストッパー、魂をこめて、打てるなら打ってみろとストレートを投げ込むピッチャーでした。
若くしてお亡くなりになってしまったのが本当に残念。闘病中というお話は聞いていましたが、まさかそんな思い病気だなんて思いもしていませんでしたので訃報を聞いた際のショックは今でも思い出せます。頭の中が真っ白になりました。何言ってるのか理解できない状態です。
もちろんカープ史、プロ野球史の中に名前が残るピッチャーですが、今回殿堂入りで改めて存在がクローズアップされると言うのはありがたいし、嬉しいことです。
カープの2投手が同時殿堂入りという素晴らしいニュースを刺激に、現役の選手もよりいっそう頑張って欲しいと思います。
改めて、北別府さん、津田さん、御両名のご家族の皆様、殿堂入りおめでとうございます。