先週のカープ

交流戦最後の4試合、カープは2勝1敗1引き分け。
東出とニックが離脱して5番をタクローさんやら赤松やらが打つ危機的状況の中、なんと投手陣の力というよりは打撃陣が奮起しての勝ち越し。良く頑張りました。
自分が見に行った16日土曜日の西武戦は唯一の敗戦になってしまいまいしたが、牧田投手に良いようにあしらわれてパーフェクト食らうかもと本気でおびえだした所から良く点を取って6対0から1点差まで追いすがったので非常に満足度が高く面白い試合でした。
その中でもやはり堂林。右方向に売った瞬間入ったというような当たりのホームラン。ついにこれは本物だというような打撃を目の前で見れて涙出てきそうでした。
堂林以外でも天谷、岩本、赤松といった開幕1軍にいなかった選手が頑張っていますので、もう2軍に戻らないように必死にスタメン勝ち取り続けてほしいと思います。
交流戦順調に日程消化できたので少し休んで週末は中日戦。二つ勝ちましょう。どーりんわっしょい!