このミス2013

今年もでましたこのミステリーがすごい
この本は2012年に発売されたミステリーの中から選ばれし投票者(not一般投票)の得票、得点で選ばれるランキング本。
毎年この本を頼りに新しく読んでみようと思う本、作家さんを捜し当たるので楽しみにしていましたが、今年はこれだと思う作品がなく残念。
最後になんだってえええええと気持ちよくだまされるようなミステリ作品が好きなのですが、最近新規開拓できておりません。
好きな作家さんもだんだんミステリ以外を書くことが多くなってしまい残念。
ミステリはそのつど新しいトリックを考えなきゃいけないので、ずっと書き続けるのは難しいと思いますが。
新しい作家さんで新規開拓できないなら海外の名作でも手を出せばいいんですが、海外ものは登場人物の名前が覚えられません・・・
読んでいくうちに誰だっけこいつは?あれこの人生きてたの?となってしまいます。
登場人物の名前がランスとかロードンとかアレンとかジョンソンとかロペスとかミンチーとかペルドモとかチェコとかカンバーランドとかドーマンとかなら覚えられる自信があるんですけどね。

ランク外でしたが、今年読んだ新刊の中では湊かなえさんの「サファイア」が一番好きでした。
読書はミステリのような娯楽書でも、色々知らないこと、言葉を覚えることが出来たり知識になることが多々ありますし、楽しく役に立つ趣味だと思うので、たくさん読みたいのですが、最近読書量が減っております。
来年は週1冊、年間52冊読破を目指したいと早めに来年の目標設定。
ほぼミステリしか読まないので、楽しくだまされたいです。