トレード

日本ハム糸井選手、八木投手⇔オリックス 木佐貫投手、大引選手、赤田選手のトレード。
驚きましたね。この選手が!?というのもありますし、この時期に!?というのもありました。
憶測でものを言うのも好きじゃありませんが、多分に糸井選手の契約がなかなかまとまらなかった事、その交渉の最中にポスティング移籍の話を出してきたこと。この2点が大きくトレードに影響していると思います。
ポスティングについては現ルールでは選手の権利ではありません。
球団が認めるか否か決定権を持っています。
そのルールにしては現状パワーバランスが選手よりになっているなと感じます。
ポスティングを認めるなら、球団側が選手に
「○○円以上で入札があれば認めるけど、それ以下なら認めない。」
といったようにもっとビジネスライク対応するほうが良いと感じています。
選手を売るのか?等の批判も出てくると思いますが、実際問題現在のポスティングのルール、取り扱い方だとFA取ってから出て行ってしまう=球団に1銭も入ってこないならその前にポスティング容認してしまおう的な容認が主だと思います。
もちろん何があっても認めないor年棒払いきれないから容認するというような考えもありだと思います。
球団の権利であるはずなのに、選手が強くなりすぎている現状どうなのかなと改めて感じてしまいました。
FA,ポスティング等海外移籍に関するルール再構築も必要なことは明らかなのに放置しすぎだとも改めて感じます。
しかし日本ハムは決断力がある。
こういうところが強くなった一番の要因なんだろうな。
カープで言ったら・・・言ったら・・・あれっ、糸井選手に該当するような外野手が見当たらない・・・・・・