2013年お笑いライブめぐり11~14

またまとめてになってしまいましたが・・・
3月に行ったライブの後半戦を

その11
3/18 オンバト+チャンピオン大会観覧 NHKふれあいホール
オンバト+初観覧に行ってきました。しかも当時審査員に変更・・・オソロシヤ
ご贔屓の流れ星がチャンピオン大会にいけるかも?と思って申し込んだのですが流れ星は残念ながらチャンピオン大会いけず。
それでも楽しい観覧となりましたが、審査員もするということの緊張感と長丁場でかなり疲れました。

その12
3/20 エル・カブキ単独ライブ 新宿シアターミラクル
エル・カブキというコンビはなかなかのイケメンなのに若い女性ファンがついてこれるはずないようなマニアックなプロレスネタをたくさんぶっこんでくるコンビで、プロレス&お笑いファンとしてはこれは見なくてはならないといってきました。
まさかお笑いライブで田村潔司のテーマに合わせて手拍子ができるなんて・・・最高でした。

その13
3/22 浜口浜村単独ライブ 新宿シアターミラクル
上記エル・カブキと同じマセキ芸能社所属のコンビの単独ライブ。
このコンビは他で見れないようなとにかくめちゃくちゃなネタをやるので、最近惹かれています。
単独ライブは特に自由にできる場なので、どこまでも果てしなくめちゃくちゃでした。

その14
3/31 ネタ9 新宿ハイジアV-1
エルシャラカーニ、キャプテン渡辺、ムートンの3組がそれぞれ新ネタ3本を披露するライブ。
ゲスト1組でそのゲストも新ネタを3本披露。そのゲストが流れ星だったので迷わず行ってきました。
やはり新ネタはいいですねー演者さんもものすごく緊張しているのが伝わってきますし。
初披露だとまだ未完成でそこからだんだんチューンナップされていくorコリャダメだと封印されていくのパターンが多いのですが、その最初の舞台は独特の楽しさがあります。

とこんな感じですが、3月は行き過ぎて終盤体調崩したので、4月は減らそう。ももクロも行くし、舘ひろしも行くし(笑)