九州リミテッド考察

明日入荷の九州リミテッド。最近では封入率がダントツで気になる商品です。
発注した時点ではサインBOX1枚を想定していましたが、発表された直筆サインカードの枚数が少ない。
各平均35枚くらいでしょうか。
これじゃBOX1枚は厳しいかなと思っていたところ、本日入荷のオールスター伝説(こちらもBOX1枚のサインを想定)がサインざっくざく出現。
九州リミテッドがオールスター伝説より売れるとは思えない(=生産数多いとは思えない)ので、あの生産数でもBOX1枚サインはありえるかなと。
これと同時にサインを大量封入すればBOXが売れるレアカードインフレ時代は終焉に近づいてきたのかなと感じます。
個人的にも、商売的にももう少しレギュラーやインサートに重きを置く商品構成に戻ってほしいと思っておりますが、一度インフレ路線を進んでしまった以上、サインが入ってなかったら「しょぼい」と思われてしまうと思います。
ここが日本カード文化の重要なターニングポイントとすら思っています。
がんばれBBM!BBMがだめになったら当店も自動的に連鎖閉店間違い無しだからがんばれ!