前半戦のカープ

ものすごく気が重いですがカープの前半戦を振り返りましょう。
前半戦は35勝48敗1分けで借金13。
膨大な数の借金をこさえてしまいました。
原因故障者が出たとか貧打とか色々ありますが、一番の原因はリリーフ陣が仕事できなかったことでしょう。
ミコライオ、今村、永川、福井、横山とラインナップできるリリーフ陣は今年のストロングポイントの一つになるはずでした。
今村が中々良くならないのが特に大きいですね。リードした試合を逃げ切るとい勝ちパターンのゲームプランが現状組めません。
後半戦どうすればいいか?自分は上に上げたメンバーを使っていくべきだと思います。
特に今村ダメならもう今年はダメだと思うので、当初予定の役割、8回を抑えるセットアッパーで使ってダメだったらもう今年はあきらめましょう。
クライマックスシリーズの弊害として、優勝がもう無理だろうなという状況でも次の年にむけての選手起用に中々踏み切れないというのがあると思います。
来年きちんとしたリリーフ陣で戦うためにも、今年のうちに整備を。
その結果棚ボタで3位になれれば御の字くらいの気持ちで。
今のまま3位になってもクライマックスシリーズまず勝ち上がるとは思えませんので、戦力を整備しつつ借金を減らして結果が出ればいいなと思っています。
まあなんだかんだで借金10あっても3位になれば喜ぶと思うんですが・・・
正直モチベーション落ちまくっていますが勝てばうれしいし負ければ悔しい。
後半戦こそがんばれカープ