横山以来

今年遂に横山竜士以来、カープで特に好きな選手が出来ました。
カープの選手思い入れの大小あれどみんな同じように好きであり応援してきた(つもり)ですが、特に好きな選手。
まあもったいぶるのもあれなので誰かというと菊池涼介!
西武ドームでプレーを見たときは下手くそだけど面白い動き、不思議な動きをするなという感じでしたが、その後守備は間違いなく上手くなりましたね。元からすごい守備範囲の選手でしたが、最近はポカ、凡ミスが大分減りました。
守備は本当にアンビリーバブル!初めて伊藤智仁投手のスライダーを見たときのような衝撃的な守備を毎試合のように見せてくれます。
打撃はまだまだ三振多いし雑だし発展途上ですね。
それだけに短期間であっという間に成長した守備のように今後の上積みが楽しみ。
来期以降のことを考えると、本来の守備位置であるショートに回したほうがいいのか、セカンドだからこそあの身体能力が生かせるのか等色々首脳陣も考えると思いますが。それだけ楽しみも無限大。
丸、堂林、鈴木誠也らとこれからのカープの柱となるべく日々成長していってほしいと思います。
それを見守るのが楽しみです。