一岡投手、ようこそカープへ!

大竹投手の人的保障でカープが選んだのは来年3年目になる右腕、一岡竜司投手。
いやーいい選手が残っていましたね。聞いた時は顔ホクホクでした。笑顔が止まらない躍るココロ止まらない♪
成績を見てもファームでは圧倒的。同レベルのピッチャーカープのファームには見当たりません。
32イニングで42奪三振というところをみても決め球がしっかりしているイメージです。
巨人では最後先発調整していたというのもうれしいですね。
リリーフか先発かどちらで使うかまだわかりませんが、カープレベルの選手層では将来性に期待どころではなく超即戦力レベルの選手です。
リリーフなら今村、先発なら今井、中崎、中村恭平、戸田、大瀬良、九里あたりの刺激になるような活躍を期待しています。
ようこそカープへ!
来シーズンがますます楽しみになってきました。