はやくこいこいキャンプイン

毎年この時期は2月1日のキャンプインが楽しみですが、今年は例年以上に楽しみ!
何と言っても大瀬良、九里、一岡と高いレベルで期待できる若手投手が3人もいることがでかい。
大竹の穴を思い出す余裕もありません。
一岡は先発、リリーフどちらで起用するのかな?とファンも首脳陣も考えていると思いますが、個人的にはリリーフで起用して欲しいなと思います。
負け試合のリリーフが横山になるくらいのレベルの高いリリーフ陣構築を!
先発は大瀬良、九里のどちらかが活躍して初めて去年のレベルに戻る感じですが、去年の4本柱以外の先発成績は考えられるうえで最低レベル、いやそれ以下だったと思いますので、さすがにあそこまで酷い事は無いでしょう。中村恭平、戸田、今井、武内、中崎、本当は真っ先に名前が出てこなきゃいけない福井、篠田、斎藤。この中から何とかシーズン通して試合をそこそこ作ってくれるピッチャーが出てきて欲しいものです。
店長の期待は戸田ですかね。1軍で活躍できない一番のポイントは精神的なものだと思います。
これが一番難しい。一度先発でよいピッチングをしたうえで勝ち星つけば変わる気もしますので、今年こそ何とか。
毎年この時期の皮算用タイムは非常に楽しい。一年前も今井が怪我するまではうわー今年先発ローテ4人は確定だし、5人目も多分今井だし余っちゃうなと妄想していたことが思い出されます・・・
その楽しさが主力の怪我でいきなりしぼまないようにと2月1日は他にも大事なことがあるので一日祈りながら過ごしたいと思います。