ももクロ国立ライブ2DAYS

15日、16日と二日間行ってきました、ももいろクローバーZ春の一大事2014@国立競技場。
いやーすごかった。とんでもなく楽しいライブでした。
自分が行ったライブの中では2012年の春の一大事、横浜アリーナ2DAYSの二日目がダントツで楽しいライブだったのですが、今回はそれに匹敵する、いやもしかしたらそれ以上だったかもという楽しく激しく心動かされるライブでした。
昔立川のデパート屋上でライブやっていた頃、いつかは国立競技場でライブをやりたいとそのころは冗談半分だったかもしれませんが立川に国をつけて国立川(コクリツガワ)ライブと銘打っていたももクロ。
自分はそのころ見ていませんし、名前も知りませんでしたがそういった歴史、ここまで見ているみんなを笑顔にするという思いの元にどんな場所でも環境でも全力でパフォーマンスしてきた歴史が凝縮されたライブだったなと今二日間を思い返しても改めて感じています。
1日目隣の席が小さな子供とお母さんの親子連れでしたがお子さんとっても楽しそうでした。
会場はでかいし席はものすごい遠いところで小さなお子さんではモニター見るのも大変だったと思いますがそれでも楽しそうでしたしすごい笑顔でした。
みんなに笑顔を届けられているよと改めて感じた瞬間でした。
百田夏菜子
玉井詩織
佐々木彩夏
有安杏果
高城れに
そして早見あかり
このメンバーで行こうと固定されてからの6人、あかりんが脱退してZになってからの5人が刻んできた歴史を大事に大事にしてこれから先どんな未来が待っているのかワクワクさせられるグループです。
これからというときにあかりんが脱退するという大きなマイナスがあってもそれを糧にこれからどうすればいいのかを考えて実行できるグループでありスタッフです。
学ぶべきことばかり。
路上でビラ配って何とかお客さんを集めていたグループが国立競技場でライブをやって老若男女55000人を二日間にわたって笑顔でいっぱいにするなんていう奇跡に比べたら自分が直面する困難なんて大したことない。
すごいものをもらった分今日からまた気持ちを入れなおして日々自分の出来る事、自分ならまずは仕事を頑張って胸を張ってまた笑顔をもらいに行って来たいと思います。
ありがとうももいろクローバーZ,すごかったよ!