横山引退

カープの横山竜士投手が今季限りでの引退を表明しました。
現役で一番好きなカープ選手です。
去年の前半内容も結果も良くなく、これは今年で終わりかもなと覚悟しましたが後半見事に復活。
ストレートキレキレでCS初出場に貢献しての今シーズン。
また序盤調子よくなく、その時はカープリリーフ陣充実していたこともあったので、去年のようにまたシーズン後半に期待!と思っており、後半戦1軍に戻ってきましたが今年は思うような結果出ず。
その後ファームでの登板でも打たれてしまっていたので今年こそ引退かもとある程度覚悟した上での本日でした。
覚悟していてもショックですね・・・残念ですし寂しいです。
横山を好きになったのは1軍で投げ始めた年、巨人戦で快刀乱麻のピッチングを続け三振を取り捲るも松井秀喜選手にホームランを打たれて負け投手になった試合。この試合を見てカープに若くてすごいピッチャーが出てきたと一目ぼれでした。
当時は縦のカーブが素晴らしいピッチャーでしたが肩を壊した後はスライダーとフォーク、それにキレのあるストレートというピッチングスタイルにうまくチェンジしていったなと思います。
故障がなかったら・・・というタラレバ選手山ほどいますが、故障があって本来の力を出せなくなってもそこからスタイルを変える、変えられるということも長く活躍するには大事なことなんだなと見ていて学んだ選手でした。
カープ一筋でプレーしてくれて嬉しかったです。引退してもユニフォーム着て球場行きたいと思います。
例によってお疲れ様は引退試合の後で。最後のピッチング楽しみにしてます。