おかえりなさい

新井復帰、もちろん色んな思いがあります。
自由契約を選ぶと決まった時、スポニチが「広島が獲得に興味」と出た時は、とんでもないとばし記事を出すもんだ、そんなはずないだろと正直思いました。
FA宣言した日から新井貴浩には憎しみしかありません。
でも不思議な事に復帰が決まると、今日の会見を聞いていると嬉しさがこみ上げてきます。とても嬉しいです。
あれだけ応援した選手です。帰ってきたら嬉しいに決まってます。
新井が移籍先として選ぶことで一番煙たがられる球団も歓迎される球団もカープだと思います。
自分は戦力的には右の代打たりないから~とかファーストの控え薄いから~とかエクスキューズをつくることなくただただもう応援することなどなく憎み続けたまま終るんだろうなと思った選手が帰ってきてもう一度応援できることが嬉しいです。
来年ファーストやるのかサードやるのかわかりませんが、サードでスタメンを狙うなら堂林や鈴木誠也を応援しますよ。そちらの方が若くて魅力的だから。同じ力なら伸び代のある若い方を使って欲しい、当然の感情です。
そんな声を凌駕する成績を残してくれる事を期待しています。本人も茨の道と分かっていて帰ってきたのだから。
新井はどうしようもないサードの守備を必死に練習して出て行く最後の年は「なんでゴールデングラブじゃないんだ??」と思わせるくらいになった選手です。カープ終盤のサード守備はお世辞抜きで上手かったです。
セカンド、ショートは天賦の才能がなければ出来ない守備位置だと思いますが、ファースト、サードは努力でいくらでもやり切れる守備位置だと思います。
そういうことを身を持って堂林や鈴木に教えてあげて欲しいです。
とにかくお帰り新井貴浩、また来年応援できて嬉しいよ。本当に嬉しい。