オリエント急行殺人事件

フジテレビで2夜連続放送されたオリエント急行殺人事件。
三谷幸喜好きなのですが、最新の映画清洲会議がどうにもあわず、原作を読んだ時点であまり面白くないけど映像になったら何とかなるのかな・・・と半信半疑で映画をDVDレンタルしてみましたが、何度見ても序盤で寝てしまうという結果に。
ということで期待と不安半分半分で視聴しましたが、これが面白かったです。
序盤はポワロを日本人に置き換えた野村萬斎の演技がいくらなんでもというくらいディフォルメされているというか特徴的過ぎて話の筋が頭に入ってこなかったのですが、こちらに慣れてからは非常に楽しめました。
オリエント急行殺人事件、オリジナルVerの映画は見ているので話の内容は分かっていましたが1日目がオリジナルを日本に置き換えた上である程度忠実に再現、二日目が完全オリジナルで犯人が犯行にいたるまでをコメディ的要素交えて描くといった内容も1日目が終った時点で2日目への期待が高まる作りだなと感じました。
やはり三谷幸喜は限られた空間で人を動かすものが得意なんだなとも改めて感じました。王様のレストラン大好きです。
オリエント急行面白かったのでもう一度、睡眠十分の状態で清洲会議挑戦してみるかな・・・