グリエル問題

横浜DeNAに所属していたグリエル選手、怪我を理由に来日拒否からの契約解除。
今シーズン前にキューバ所属選手で特に去年も日本に来た選手は
日本でリーグ戦→自国リーグ戦→日本でリーグ戦
というスケジュールでMAXのパフォーマンスを発揮できるのか?という点に注目していましたが、まさかの展開に。
個人的に横浜DeNAのこの決断は大英断だと思います。それも早い時期に決断というのが。カープが3連敗したから言ってるんじゃないですよ、本当ですよ、昨日は負けちゃいけない試合だった・・・・
はっ、本題に戻りましょう。
怪我で出場できないというのは仕方ない、球団としても自国リーグを戦った後での来日なのだから普通にオフシーズン休んでキャンプしてのシーズンインよりもそういったリスクが高いというのは当然考慮していたでしょう。
しかし契約どおりの来日を拒み、来日しての検査も拒否では話になりません。完全にわがままですし、サボってると思われてもしかるべきでしょう。
こういった状態で言いなりになって来日を待つくらいなら選手達、特に他の助っ人選手のモチベーションに悪い影響が出てくると思いますので実力があっても早めに決着付けてしまってよかったなと感じます。
今回のことで感じた事は、メジャーと交渉するような本格的な代理人との交渉でさえも大変なのに、窓口が国家だなんて一球団が対等に交渉できるとは思えませんし、難しすぎるなと感じました。
こういうことがあるとひいきの球団の話でなくても頭にきますので、現在来日している選手やもうすぐ来日するであろうデスパイネ選手にはしっかりシーズン戦って欲しいなと強く願うばかりです。