ソフトバンク売れなくなった問題

今日は真面目に考察。(売れていた等のデータは全て当店のもの)
10年前、パ・リーグのカードで一番売れていたのはダントツでソフトバンク。ソフトバンクというよりもその前身のダイエーホークスですね。
しかしここ数年ホークス本当に売れなくなってきてしまいました。
開封数少ないのではっきりとはいえませんが、恐らく今年のBBM福岡ソフトバンクホークス2015もサインの出現率高かったので生産数それほど多くないと思います。
なぜ売れなくなったか。これはカード屋として真面目に考えなくては。

まずチーム自体が人気がなくなったという可能性。これはあまり考えられないかなと思います。
お客さんもたくさん入っていますし、強いですし。
ただ最近の巨大補強が肌にあわず離れていってしまった人はいるかもしれませんが、その代わりに新規に好きになったファンの人もいると思いますしチームとしてはパ・リーグでもNPB全体でも上位人気のチームだと認識しています。
カード屋だとよく遭遇するのですが、ずっと強かったチームが一度成績が落ちると人気がなくなるケース。
ホークスは2008年に最下位がありますし、プレーオフで中々勝ちあがれなかった時期もあるので、その時期にカード収集をやめてしまった人がいるのかなというケース。これはそれなりの数いるのかなと思います。
店長が一番の原因だろうなと思うのは収集が厳しすぎて止めてしまったというケース。
ホークス04~06年くらいの間よくご購入いただいてお客様複数がとにかく集めるのがきつい。主力じゃない選手でもシリアルの小さいサインがあり、全部集めようとするときついと。
それはその通りだろうなと思います。
1カートン開けて当時の封入率だと1枚2枚くらいしか出てこないサインを全選手分集めるなんて気が遠くなります。
そういった方々が楽しかった収集がきついと感じ始めて離れてしまった結果が現在のホークスカードが売れてない現状につながっているんだろうなと。
カード屋をやっていて一番辛いのはコレクションを辞めてしまう人が出てくることです。カード好きだった人が離れていってしまうのはとても辛い。もちろん売り上げ的にも。
その分新規のコレクターさんやサインを貰うアイテムとしてトレカを活用してくれる方々が増やしていく、増やしたいというのが自分の仕事であり使命だと思っていますので、レアだけがカードじゃない、レギュラーカード楽しいよ。インサート楽しいよというのを伝えられる店にしていきたいなと改めて思います。
だからお願いだからBBMさんエポックさん子供がスタジアムでパックを買えるような商品を・・・と日々願うばかりです。好きな選手、好きなチームが出たら喜べるカードを。
と、ホークスカード昔に比べて本当に売れなくなってしまったのでいつか一度考えてみようと思い今回エントリーあげました。
ただ、ホークス自体は先に書いたとおり人気ありますので、そこを何とか売れるようにするのは店としての努力であり現在の努力不足だと素直に感じます。
逆に人気の無い人のカードを売るのは本当にしんどい。
昔アイドルカード頻繁に仕入れていた頃、いつものメーカーさんのだからまあいつもどおり売れるだろうとしいたカードがビックリするほど売れずに顔真っ青になった記憶が・・・思い出したくない。(誰のカードかは内緒で)