笑けずり

先日までNHKのBSプレミアムで放送されていた笑けずりというお笑い番組。
これがまあ熱かった。放送終わってから言うのもなんですが・・・
この番組9組の若手芸人が合宿を行い、ネタバトル(漫才)。
日本一面白い無名芸人を決めると謳っていましたが、お笑い相当詳しいと自負する自分でも最初の段階で知っている芸人さんAマッソとオレンジサンセットの二組だけでした。
全7回の番組で1~6回目まではこの9組がネタバトルをして最下位だった一組が脱落=けずられて合宿から帰らなければいけないといったルール。
ネタバトルをする前にサンドウィッチマン、バイきんぐ、中川家、笑い飯、千鳥といった人気芸人が講師として毎回色々なお題で講義を行い、ネタバトルでは審査をしてくれるといった内容でした。
この番組のどこが面白かったかというと、まずは人気芸人の講義と審査が面白い。
なるほどと思わせることばかりの講義、審査も普段素人の自分では気付かないような着眼点で納得させられるような事を言っているのでこれを聞いているだけでも面白い。
次に9組の芸人さんがけずられないために、生き残るために葛藤しながら毎回テーマに沿ったネタを作る姿が熱かった。こんな風にネタ作りは行われるんだと。
そしてなによりそういう風にネタ作りをしている過程をみると毎回のネタも非常に面白かった。
合宿6回のバトルで9組→3組になり、残った3組は最終回に生放送でバトル。
結果ザ・パーフェクトが優勝。このコンビ放送始まる前は申し訳ないことに知りませんでしたが今ではすっかりファンです。
と放送終了後に色々書いてしまいましたが、今回のとんでもない面白さとスポ根的な熱さから第2シリーズもあると思います。その際に1シリーズの再放送もあると思いますので、気になった方是非オススメです。