3/17観戦紀 岡田

3/17木曜日に西武ドームで見たカープ戦の観戦記、期待のドラ1右腕岡田に絞って書きます。
岡田はこの日ストレートは良かったですが変化球がもう全くストライクはいらない。
その結果ストレート狙い撃ちされて打たれてしまったなという印象でした。
その中でも初回は内野安打→死球→センター前とあっというまに満塁にしていまいましたが、これは内野安打転がった場所とかすった死球で不運も多分にあったなと思います。これで流れつかめなかったというのも大きいですが、先発にとって立ち上がりは永遠のテーマ、カープ他のピッチャーも立ち上がり難有のピッチャーばかりです。ドジャースの前田健太も含めて。失敗を繰り返して立ち上がり上手く入れるピッチャーに菜って言って欲しいですね。
開幕数週間は2週目以外先発5人で間に合うというスケジュールから、岡田と横山が投げて良いほうが次もローテでという事になると思います。二人を比べると・・・やはりストレートで勝負できる分岡田の方がスケールが大きく感じますので、変化球の制度を上げて公式戦を迎えて欲しいなと思います。
以上、頑張れカープ!