BBMルーキーカードの値段に見るルーキー当たり年を検証しようその5

企画ラスト 2013~2016年の4年分です。

BBM13
Sランク(1000円以上)・・・大谷翔平
Aランク(800円)・・・藤浪晋太郎
Bランク(500円)・・・菅野智之、小川泰弘、鈴木誠也、山中浩史、則本昂大
合計・・・13ポイント

BBM14
Sランク(1000円以上)・・・該当選手なし
Aランク(800円)・・・松井裕樹、森友哉
Bランク(500円)・・・石川歩、森唯斗、小林誠司、大瀬良大地
合計・・・10ポイント

BBM15
Sランク(1000円以上)・・・該当選手なし
Aランク(800円)・・・該当選手なし
Bランク(500円)・・・浅間大基、郭俊麟※、高橋光成、安楽智大、高木勇人、山崎康晃
※郭俊麟投手プロのキャリアNPBからなのでルーキーカード扱い
合計・・・6ポイント

BBM16
Sランク(1000円以上)・・・該当選手なし
Aランク(800円)・・・該当選手なし
Bランク(500円)・・・高橋純平、オコエ瑠偉、高山俊、小笠原慎之介、今永昇太
合計・・・5ポイント

となりました。
事前に危惧していた通り2016年、2015年は無理があったような気がしてなりません。
そしていつこんなに上げた山中投手、去年連勝していた時だろうなあ。

1997年~2016年までポイントつけまして年度別のトップ3は
1位・・・BBM07(25ポイント)
2位・・・BBM03(21ポイント)
3位・・・BBM11(18ポイント)
となりました。
4位がBBM99で17ポイントですので03とあわせて松坂世代やはり強し。そして07と11は田中将大世代の高卒&大卒ですので田中将大世代強し。来年大谷世代の大卒選手入団ですので非常に楽しみです。
また何かアイデア振り絞ってカード屋らしい企画やりたいと思います。