作新学院 今井投手

作新学院の今井達也投手。
大会始まる前までドラフト候補として名前は知っていましたが恥ずかしながらそれほど注目していませんでしたが、すごいピッチャーですね。
9回でも重く速いストレートがビシッとくる。
これはドラフト1位で指名されるだろうな。
夏の甲子園という大会で見ると1回戦から試合があった花咲徳栄と2回戦からだった作新学院。
花咲徳栄の高橋昂也投手は埼玉大会の使い方を見ても大事に大事に使わないとという状態なんだろうなと思いますので、1試合多くやっている&中1日しかないという状態で先発から使いたくない=できれば休ませたいという事が結果に直結してしまったなと感じます。
現代の夏の甲子園では1回戦からと2回戦からというくじ運が優勝するためにはとてつもなくでかいという事を改めて感じた試合でした。