2016レギュラーシーズンのカープ その3

今日は総合的なことを
キーになる試合として8月7日、9回2アウトから菊池同点ホームラン、新井サヨナラヒットの試合が上げられる事が多いですが、あそこ負けていたら胃が痛くなる事は多くなりつつも最終的には優勝できたと思います。
店長がキーポイントだと思っている試合は6月14日、サヨナラコリジョンで勝った西武戦。
その前の楽天3連戦が初戦快勝のあと2戦目、3戦目と先行するも追加点取れず、リリーフ陣がつかまって負けるという典型的な弱いチームの負け方だったのでこれはまずい流れだとなったあと、当時カード勝ち越しを続けていた&絶好調だった菊池投手、高橋投手と当たるローテの西武戦。
これは例年交流戦でよく見たズルズルパターンだなと恐怖におびえていましたが、対菊池投手機動力で点を取り、戸田も互角に投げてのサヨナラ勝ち。これでチームに流れ来てその後は誠也誠也誠也3連勝のオリックス戦含めての11連勝。あそこの試合は大事だったなと思います。
もちろん8月7日の巨人戦、8月24日菅野投手を打ち崩して逆転勝ちした試合も大事だったと思いますが1試合あげるとしたら店長は6月14日を。
このあとCS負けても「レギュラーシーズン勝ったからそれで満足」と考える心のバリアを用意している負け慣れ方が我ながら悲しいですが、17.5ゲーム差も離して勝ったリーグの代表として日本シリーズ出られるように残り試合も頑張れカープ!雨で日程ずれるなクライマックスシリーズ!