開幕前のカープ

今週金曜日にプロ野球いよいよ開幕。
カープはオープン戦終盤全く打てず、継投でノーヒットノーラン食らうという惨状。
果たして大丈夫なのかという不安が尽きませんが、去年もオープン戦終盤から開幕3戦目に逆転勝利するまでこりゃ打線まずいなという感じでしたがその後良い方向に回りましたので今年もそうなって欲しいと願うばかり。
本日のファンミーティングでペーニャ2軍スタートと監督からコメントがありました。
サード去年主戦だった安部は調子上がらず、ルナはおらず、期待の西川は自打球故障で開幕間に合わず。スタートは今年もサードが鬼門になってしまうのかな。とりあえずは対右なら安部、対左なら小窪だと思います。
開幕ローテは大瀬良も無事結果を出した事で
ジョンソン 岡田 大瀬良
野村 床田 九里
でスタートしそうです。
打者は去年日本シリーズなぜ負けたかと考えると一番大きかったのは相手投手誰であろうとどっしり座る4番が居なかった事だと思いますのでそこを固定できるようにと考えると現状候補は鈴木誠也しかいませんので、上手く4番鈴木の打線が組めるようになるといいなと思います。何より丸→鈴木の並びが見たい。
こうやって書いていくと不安点が山積していますし、あまりにも打てないオープン戦終盤が不安を増幅させますが、今年も戦いながら2017年の戦い方と形を作っていって欲しいですね。頑張れカープ!