Number

スポーツ雑誌Numberを立て続けに2冊購入。浅田真央選手引退特別号と2017年の松坂世代特集号。
去年のカープ優勝記念号の時もとても良い内容、特に西川美和さんの文章が素晴らしかったのですが、今回も2号とも素晴らしい。やはりスポーツ雑誌の中ではずば抜けてるなと思います。
松坂世代、ほんの一瞬だけども1年目あわやランニングホームランの3塁打を打った時東出が世代ナンバー2になったと店長は信じて疑わない&実際そうだったと思います。こちらのブログにも何度か書いていますが執念深い店長は松坂世代の時のドラフトのショッキングさは忘れられないので、ドラフト1位東出のバッティング、スピードに救われた思いでした。
松坂投手のデビュー、日本ハム戦。高めのストレート忘れられません。当時の東尾監督が今でもあれがプロで松坂投手が投げた一番のストレートだったと思うと語っているのを読んであの時のピッチングが蘇ってきました。
その後も田中将大世代、大谷世代と超大物、怪物を中心に語られ築き上げられた世代いくつかありますが、店長の思い入れの中ではやはり松坂世代が大きい。だからこそその中心の松坂投手は特別な選手。
体中痛い満身創痍の状態なんだろうなと思いますが、もう一度先発で勝利する姿を見たい。
復活期待しています。