胆嚢摘出術日記1 よし書こう

退院から2週間強、今回の入院、特に術後3日間は人生で一番大変な事件でした。
1992年~2015年のカープを応援し続けて負け続けてを3日間に凝縮したくらい辛かったです。
そしてあまりにも濃厚な出来事だったので人生で初めて創作意欲が沸きました。
忘れないようにどこかに書いておこうというのと、同じ病室に自分と全く同じような症状入院している方がいて、その方は血液サラサラにする薬を飲んでいたため(飲んでいると手術中に血が止まらなくなってしまうらしいです)すぐには手術できず自分の退院から2週間後に手術という話だったのですが、その方が手術の前日まで一度退院するというタイミングで実は自分も同じ症状で同じ先生に手術してもらったのですが云々お話したらものすごく感謝されたので、自分もそうですが何も分からず手術となったらとても不安でしたので、同じ症状で今後手術される方がいた時参考になればと思い書き残そうと思います。
カード屋の日記でももクロ、ゲーム、ミステリ、テレビ、ついには入院の話・・・とほんの少し思いますが、まあ今更そんな事言ってもねえ・・・
キーボード打つのもリハビリ(退院直後はミスタッチしまくり、少し打つだけで息あがる、まず座ってるだけで辛いで大変でした)と時間があるときに日々書いていきますのでよろしければ御覧ください。