CS敗退のカープ

カープクライマックスシリーズ1つ勝った後4連敗で勝ち抜けず、今年も日本一になれず。
残念ですね、悔しい。
店長初戦はおびえながらも見られましたが、1個負けた後の金曜日の試合はももクロ有安さんのソロコンサートで外出していて物理的に見られず。ここで負けてアドバンテージ含めてタイになって2試合中止になった後の月曜日の試合最初リードするも逆転されてからはもう緊張感で試合見られませんでした。去年の日本ハム戦と一緒。改めてビビりだ・・・
去年日本シリーズ負けた一番の要因は相手どんなピッチャーでも、そのバッターがどんな調子でも、極端に言えば一本もヒット出ていなくても固定できる四番バッターがいなかった後。
その選手、鈴木誠也を作り上げてきましたが故障。
しかしその後4番を打った松山が大活躍でこれはCS、日本シリーズでも4番固定できるなと半ば安心していましたがそんなに甘くはなかった。
そして短期決戦で相手もいいピッチャーがどんどん出てくる中それに負けない、先発の格比べをした時に自信をもって任せられる先発が今年はいなかった。
先発の質が横浜DeNAの方が上だったし打線も怖さがあったと感じました、チーム力的にも完敗だったと思います。
今年は戦力的に全くうまく回らなかったなかシーズンでしたが良く勝ったと思います。あれよあれよと10連勝した開幕直後がなければ落ち着いて戦えずに負けていたかもと思います。
そんな中でもシーズン戦って大差で優勝したことで選手層は尚上がってきていると感じます。また来年シーズン3連覇出来るよう頑張れカープ。まずはドラフト中村君指名権獲得できるといいなカープ。
横浜DeNA日本シリーズ頑張ってきてください。おめでとうございます!強かった。