咲にはまる

アマゾンプライム、Hulu、dTV、Netflix、多重加入者ならではの出来事。
麻雀漫画「咲」の実写版の第2シリーズの「阿知賀編」主演の桜田ひよりさん、先日相棒に出ていてかわいかったなと思いなにげなく阿知賀編のテレビシリーズをHuluで見ていたらこれがまあ店長の大好きな感じのスポ根、しかもかわいい。
それで一気に実写シリーズの配信で見られるもの、咲TV,咲映画版も見てしまったらこれはアニメ版も見たいと契約している動画配信どこかにないかなと探したらアニメ3シリーズともあったのはdTVのみ、しかし配信期限1/31までとごくわずか(この時点でたしか1/27)。3シリーズは咲、咲阿知賀編、咲全国編と別れているのですが、最初のシリーズだけはNetflixで現状期限なく見られたのでこちらは後回し、阿知賀編と全国編を先に見てしまおうとdTVで制覇、その後ゆっくりと最初のシリーズを見てああ面白いとなって、現在公開している実写映画版の阿知賀編も見に行ってその後シリーズ単行本も全部大人買いしてしまい現在に至ると・・
アニメ一気見して原作まで買ってしまうというような感覚久しぶりですけどいいですね。MAJOR以来かな?
アニメにしてもドラマにしても長く見るというの基本カード整理したりの仕事している後ろで流していて音だけ聞いているという状態なので画面見ていないと全く分からないミステリ関係は無理(いちいち何をやっているか自分で説明しながら犯罪を犯す犯人役などいない)ですのでスポ根は丁度いい。何が起こっているのか全て長台詞で説明してくれ渡鬼ほどではありませんが。
スポ根熱が高まっているので次はちはやふるかダイヤのAをHuluで見ようかなと思っています。いやー楽しいですね動画サービス多重加入者、いや廃人・・・