最近のカープ

オープン戦も佳境・・・というかもう2週間ちょいで開幕なんですよね、はやい。
今年は1月から色々な事がありすぎて時間がたつのがより早く感じます。
実戦を通してカープの選手見てみると。
野手陣
安部、バティスタ間に合わないかも。
鈴木誠也は間に合いそう。
上本内外野守れるようになったのがとても重宝しそう。
投手陣
先発5人安定。6人目も九里と高橋昂也高いレベルの争い。
先発特に大瀬良が1年目と同じストレートを投げているので期待大。
リリーフ陣も高いレベルでメンバーそろっている。
カンポスとてつもなく良いので野手1投手3にしたときリリーフ陣さらによさそう。
左のリリーフ候補は塹江しか残っていない。
という感じですかね。
新戦力のカンポスの縦スラ物凄く良いです。ストレートで牛耳れるほどの威力はないですが、ファール打たせる技術もあるので、魔球縦スラで三振量産できると思います。
外国人枠現状でジョンソン、ジャクソンは確定だと思いますのであと2人を野手2にするのか、野手1とカンポスにするのか。自分は鈴木誠也が開幕から出られるなら野手エルドレッドかバティスタかメヒアか、誰か1人でカンポス入れるのがいいなと思います。
1ファンの妄想戦力分析だとはは百も承知ですが・・・楽しいのですよね、こういう風に色々考えてみるの。