映画パレード 再視聴する

吉田修一さんの小説「パレード」。おそらくこれが初めて読んだ吉田修一作品だと思うのですが店長こちらが大好きです。
何かいてもネタバレになるので、ネタバレを避けてあらすじ書くスキルがないので「すげえ、すげえよ、この小説」というバカ感想だけ残しておきますが、あまりにも凄い作品に触れて体中から力抜けるような読後感がまだ体に残っています。
こちら2010年に映画化もされてそちらも見て面白かったのですが、今回Huluのラインナップに入ったので再視聴。
内容知っていますのでもちろん小説を初めて読んだとき、映画版を初めて見た時ほどの感情は湧いてこないのですが、やはり面白い。
Hulu加入していて特に小説未読の方是非是非とお勧めです。さすがに動画配信サービス入りすぎているので一つ二つ削ろうと思っているのですがなかなか減らせず日々過ぎていきます。どのサービスも楽しいのですよね。
被っている作品が大半ですが独自コンテンツに少しずつ特徴があって。