古物商許可証取りました

開業当初相談に行った際、買取を行わない形なら古物商許可証いらないという事だったのですが、先日一件現在の形でも必要なのでは?とご指摘を頂きましたので担当の警察署に相談に行ってきたところ
・現在の営業形態では原則必要ないが、簡単に取れるし費用もそれほど掛からないので取ってしまったほうがいいのでは、そのほうが管轄しているこちらとしても安心。
・逆に取らないとで販売者側が「お前のところ古物商の免許ないだろう」と脅されて不当な値引きを要求され不利益を被るケースも多々出てきている。
との説明を受け、特に2番はありがたいことに今までそういった事ありませんでしたが、あり得ることだなと思いましたので、書類申請して許可証本日を取ってきました。
今後も買い取り積極的に行う予定ありません&もし買い取るとしても交換査定額の1/5とかそれ以下という物凄く低い額になると思いますが、オプションの一つとして考慮する(例えばコレクションやめてしまわれる方から無償でカード譲り受けるといった事あるのですが、そういう際少しでも額を出す)、ヤフオク等も含めてレギュラーカードの在庫薄いけれどもなかなか交換で入ってこないところを購入してそれを販売に回す等の利用していこうと思います。
今古物営業ガイドブックを熟読していますので、近日中にもし買取を行う際の本人確認方法(カードの場合必要なのは1万円以上の場合だそうです)非対面だとどの方法がいいのかを考えてUPしたいと思います。ガイドブックにいろいろな方法書いてあるのですが、現実的じゃないものが多いのですよね・・・