4連覇ならず

やっと時間できたので、溜まっていること一つずつ消化。
まずは成績で心折れると同時に風邪っぴきが来て更新止まったカープエントリ。
今年のカープ、開幕後全く勝てないショック、鉄拳制裁ショック、バティスタショックと3回の長い不調期があり、それを好調期で取り返す上下ふり幅の大きい戦いでしたが、最終的に中村恭平、一岡、レグナルトが故障や不調で抹消になって1点でもあれば逃げ切れるストロングポイントのリリーフ投手が何点リードあっても落ち着いてゲームメイクが出来ないウィークネスポイントになってしまい、そこの再修正が最後までできなかったことが一番しんどかったなと思います。
ここ2年ドラ一高校生野手で野手に重きを置いたドラフト指名をしてきたことがピッチャー足りない終盤戦に直結した形ですが、野手に振るドラフトは強いチームだったから先を考えて出来る事。特に今年入団の選手は小園はもちろん他の選手もファームで活躍していて楽しみな選手ばかりですので、来年以降大きな力になると思います。
今年は投手狙いのドラフトで行くと思いますので、もしかして背番号18あげるの???とざわつくくらいの選手を引き当てて欲しいですね。
店長今まで他球団でいろいろな不祥事があっても絶対にそこを叩くような事はしないようにしてきました。
なぜなら自分が贔屓のもの、それは野球じゃなくてももクロでもお笑いでも好きなドラマや漫画のような作品でも、自分の推しているものが何かやらかした時にどんな非論理的であろうとも自分は擁護する人間だという自覚がありましたので。
だからバティスタも来年も契約して、出場停止開けたらまた外国人枠争いから闘って活躍してほしいと思っています。
2016~2018、楽しい3年間だった・・・あっ、でも途中死にかけて手術してたわ店長。それを忘れるくらい楽しい3連覇であり今ビックリするほど元気。医学凄いなでこのエントリ締めさせて頂こうと思います。