卓球全日本選手権

今日は卓球全日本選手権決勝でした。
準決勝で伊藤美誠選手、決勝で石川佳純選手を破って優勝した早田ひな選手、決勝で張本智和選手を破って優勝した宇田幸矢選手、準決勝で張本選手に敗れてしまいましたがもう少しで勝てそうなところまで戦った戸上隼輔選手素晴らしかったです。
今回の全日本めちゃくちゃレベル高いなと感じましたが、それも絶対的な優勝候補、伊藤美誠選手と張本智和選手がいて、打倒その二人を目標に対策を練り戦ってきたという過程が見て取れた=なんでレベルが高かったのか明確な理由がわかりやすく存在したからだと思います。
強い選手がいるから周りも強くなる、これが圧倒的な天上界レベルで行われているのが中国卓球だと思うので、打倒中国いつかできるよう夢が持てそうな大会でした。オリンピックはもちろんですが、世界卓球もツアーもTリーグも楽しみです。BBMさんTリーグカードをなんとか。