ドラえもん のび太の宇宙開拓史

今日は神保町シアターで行われているドラえもん映画祭(過去のドラえもん映画を全て上映するまさに映画祭)で店長の大好きな「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」を見に行ってきました。
この映画祭5年前にも行われその際も宇宙開拓史見に行きましたので、5年ぶりの映画館鑑賞。
神保町シアターは吉本の神保町漫才劇場=旧神保町花月と同じビルにあり、店長が今大好きなぼる塾はここが主に出る劇場になるので、これからたくさんここに来そうだなと思いながらの来訪。
店長宇宙開拓史のタイトル流れてくるのを見ただけで泣けてくる自分でも引くくらいの好きさ加減なので、今回も当然のようにボロ泣きしながら見てきました。周りのお客さんもほぼ大人ですが、涙すする音が周り中から聞こえてきて俺だけじゃない!と安心しました。
チャミー、ロップル君、友達を助けるために頑張るのび太、それを助けに来るしずかちゃん、ジャイアン、スネ夫。これ書いてるだけでも泣けてくる本当に素晴らしい映画。
家でも見られるのですが、やはり映画館で見ると集中度が違うのでまた劇場で見たいなという大好きな映画です。
DSC_0881.JPGail2.JPG" width="150" height="84">