2005年5月28日

現在BBM05-2ndの作業を行っています。
近鉄が消滅し、楽天が誕生、交流戦が始まった年。
西武ドームの交流戦5月28日の試合見に行っていて、尾形佳紀が膝から崩れ落ち起き上がれなかったシーンがいまだに蘇ってきます。
尾形選手2年目のこのシーズンショートのレギュラーでエラーは多かったですが存分な活躍をしていたので、ここで怪我してしまった事カープ低迷が長くなった要因の一つだと思いますので、ターニングポイントになる試合だったと思います。
尾形選手はこの試合で怪我しなくてもいずれ古傷爆発してしまっただろうなとは思いますが、ショッキングな試合でした。
現在関東地方担当のスカウトをしており、主力をバシバシ担当しています。鈴木誠也も田中広輔もそして森下暢仁も尾形スカウト担当。当時と変わらないイケメンでドラフト会議出席されているのを見るたびにあの試合の事を思い出します。