最近の動画配信

おはようございます。
本日は朝から3日間ゆっくり過ごした分溜まっている荷造り準備。という事で連休は昨日で終わりです。
昨日までのだらだら3日間を含めて店長が山ほど入っている動画配信サービスで最近見たものを紹介します。ほぼNetflixですが。

愛の不時着
一昨日見終わりました。最終回111分もあるのでさすがにひるみましたが、2時間弱トイレに行った時間以外はずっと集中切らさず見入ってしまいました。毎回時間を確認すると「今回は85分か」「90分もあるとか正気か?」と長い時間にひるむんですが、毎回その時間あっという間に終わる終始楽しいドラマでした。
時間が長いのでキャラに色づけする時間が沢山あり、ヒールでもベビーでもキャラに思い入れが出来るのが韓国ドラマの良いところなのかなと思います。ヒール思いっきり憎たらしいです。
南の令嬢がパラグライダーで北に不時着するというスタートの設定以外は伏線張りも回収もよくあるしわかりやすいベタなものが多いのですが、それでも見入らせる作品作り凄いなと梨泰院クラスの時と同様に思います。

監視資本主義社会
Netflix配信。
SNS社会で広告がどうやった配信されているか。それによってどうやって利益が出ているか、影響が出ているかという事を取り上げたアメリカのドキュメンタリー映画。
FacebookやInstagram,Twitter、Youtubeの立ち上げや開発に携わった方たちへのインタビューをメインで構成されているのですが、皆口をそろえて「恐ろしいことをしてしまった」「後悔している」「もう止められない」と語っているのが心底恐ろしかったです。
それと同時にもうTV番組メインでスポンサー集まる時代なんて来るはずないなとも思わされます。素人でも広告出すとしてどっちが効率良いか簡単にわかる。
この夏一番のホラー、怖い気持ちになりたい人にお勧めです。

#生きている
これもNetflix配信の韓国ゾンビ映画。
地域一帯がゾンビウィルスに汚染されて集合住宅でなんとか生き延びている人のサバイバル映画。
基本に忠実なゾンビもので面白かったのですが、ゾンビの動きがビックリするほど機敏。
基本バイオハザード(ゲーム版)やウォーキングデッドのゾンビの動きが頭にあるので、それを基本に置いているとびっくりするほど早い。
あれどうだったかなと「新感染」を見直してみましたがこちらのゾンビも動きが早くてパワフルでした。
韓国のゾンビはとっても機敏、パワーも強い。

時をかけるバンド
FODオリジナルドラマ。
タイムリープしてきたプロデューサーが3人組ガールズバンドを何とか売り出す話。
1話30分ドラマで現在5話まで配信中。
メンバーの特徴や失敗をタイムリープしてきたことで分かっているプロデューサーが正しい方向へ導くというよくある感じのドラマですが、白石聖さんの歌う姿が強い。去年の夏を熱くさせてくれたサニーサイドアップ、だから私は推しましたを思い出します。

以上こんなところを見ていました(見ています)
人に勧めるなら「監視資本主義」ですね。「愛の不時着」は面白いけれでも80~110分×16本を見てとはなかなかお勧めするの難しい。それだけ長くても2週間で見てしまうくらい面白かったですが。